NEWS

ニュース

西脇道夫聖籠町長、髙松光志副町長を表敬訪問

2021.09.22クラブ

 
 

本日9月22日(水)、村松大介監督、平尾知佳選手、滝川結女選手、山本英明代表取締役社長が西脇道夫聖籠町長、髙松光志副町長を表敬訪問しました。
聖籠町には、日頃から選手のトレーニング環境を整えていただいており、WEリーグ参入にあたってはホームタウンとしての後押しをいただきました。今回の訪問では、御礼とともに、WEリーグ開幕のご報告をさせていただきました。


 

9月12日にWEリーグが開幕し、26日(日)には第3節目を迎えることについて、平尾選手は「前節の反省を活かして次節は無失点で抑えたい」、滝川選手は「攻撃の選手として積極的にゴールを狙っていきたい」とこれまでの2戦の悔しさを滲ませながら次節への意気込みを表明しました。また、村松監督も「次こそは勝利し、応援してくださった皆さんと一緒に喜びあいたい」と熱く語りました。
 

歓談の後には、ユニフォームと監督・両選手のサインを入れたボールと色紙をお渡しし、西脇聖籠町長からは「引き続き応援しています。頑張ってください!」と熱い激励のお言葉を頂戴しました。
今後も聖籠町の子どもたちとのサッカー教室や交流などを通して、より一層の関係づくりを進めていくとともに、地域の活性化に寄与して参りたいと思います。
引き続き温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。