NEWS

ニュース

「『つながる ひろがる』新潟産業人クラブ第38回定時例会記念講演会」に奥山達之GMが講師として参加

2021.09.16クラブ

 

9月15日(水)、「『つながる ひろがる』新潟産業人クラブ第38回定時例会記念講演会」に、当クラブの奥山達之取締役強化育成本部ゼネラルマネージャーが講師として招かれ、「チームマネージメント~人の成長に携わるということ~」をテーマに講演をさせていただきました。新潟産業人クラブは新潟県内に事業所を持つ企業で構成される異業種交流会であり、このたびご縁があって貴重な機会をいただきました。
 

講演では、奥山GMが自身の指導者としての経験も交えながら、マネージメントに関してお話をさせていただきました。指導者としてチームを率いていくうえで、「グループにも個人にも適切な目標設定をして、シーズンを通してぶれずに続けていくこと」、「必ず一人ひとりに目を向けること」を意識していたという奥山GM。良好なマネージメントを実現するための要素として、「主張力」と「傾聴力」というキーワードを挙げ、「選手の言葉を引き出す」コミュニケーションを大切にしていたと話しました。
 


続いて選手トークセッションでは、川村優理選手、山谷瑠香選手、千野七海選手が登壇。最後にマイクを託された千野選手は、挨拶の最後に「前半戦はビッグスワンと新潟市陸上競技場で試合があります。ぜひホームゲームに応援にきてください」と呼びかけていました。ご出席の皆さまからは温かい拍手をいただき、選手たちにとってもさらなるモチベーションにつながるひと時となりました。今後も地域との結びつきを大切にしながら、クラブとして歩みを進めていきたいと思います。新潟産業人クラブの皆さま、今回はこのような場をいただき、ありがとうございました!
 
 

 
新潟産業人クラブについてはこちら