NEWS

ニュース

にいがた活性パートナー日本精機さまとの地域貢献活動「サッカー教室&キャリア教育」実施

2021.12.16ホームタウン

 

いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
当クラブでは、にいがた活性パートナーである日本精機さまと、新潟県中越・長岡地域における人づくり・街づくりの地域貢献活動を取り組んで参ります。
12月7日と15日、長岡市立南中学校を訪問し「輝ける未来をともに創り、社会に貢献できる人財を育成する」をテーマに「サッカー体験会&サッカージョブ(キャリア教育)」を1年生の生徒 150名を対象に開催いたしました。
また、日本精機の職員(サッカー同好会メンバー)の皆さまにも生徒の皆さんがたのしみながら参加できるよう、声掛けや進行のサポートをいただきました。
 
◎にいがた活性パートナー
にいがた活性パートナーとは、地域貢献活動をすることを目的とし、アルビレックス新潟レディースとパートナー企業・団体ともに活動していくスポンサーになります。
 
■活動内容
サッカー教室(体験会) 
サッカーボールを通じて、身体を動かしつつ、コミュニケーションを学ぶ体験会を実施いたします。少数グループに分かれ、一つのボールをチームで扱いながらゴールを目指します。また、登壇選手からは、女子サッカートップレベルの技術を披露してもらいます。

サッカージョブ(キャリア教育) 
通常のサッカー普及活動に留まらず、選手・チームスタッフが登壇し、「サッカーにまつわるジョブ(仕事)」について学び、生徒自身のキャリア(将来)を考える時間にします。登壇する選手からWE リーグのことはもちろん、トップアスリートとして日々の心掛けやこれまでの活動について紹介いただきます。その他サッカーまつわる仕事にも興味を持ってもらえる機会をつくります。
 
活動の様子
DAY1 訪問選手:児野楓香選手、高橋智子選手

  dsc_0340-min.jpg dsc_0086-min.jpg dsc_0166-min.jpg dsc_0099-min.jpg dsc_0090-min.jpg dsc_0116-min.jpg dsc_0414-min.jpg dsc_0390-min.jpg

高橋智子選手より自身の目標に向けて、チームでの振る舞いや日々の取り組みを伝えました。
DAY2 訪問選手:上尾野辺めぐみ選手、三浦紗津紀選手

  dsc_0264-min.jpg dsc_0128-min.jpg dsc_0262-min.jpg dsc_0248-min.jpg dsc_0229-min.jpg dsc_0219-min.jpg dsc_0291-min.jpg dsc_0279-min.jpg

上尾野辺選手から「サッカー選手として、WEリーグや女子サッカーをより認知が広がるように努めていきたい」とメッセージを伝えました。
 
パートナー企業さまと一緒に地域貢献活動(サッカー体験&キャリア教育)を開催することは初の試みであり、継続して活動していけるよう長岡市や県全域に広げていき、スポーツを通して地域の活性化に付与して参ります。
また、12月15日(水)日本精機さまと実施した「サッカー体験会&キャリア教育」の活動を報告するため、磯田達伸長岡市長を表敬訪問しました。
詳しくは こちら