NEWS

ニュース

JA新潟中央会様、JA新潟みらい様より「ル レクチエ」を差し入れていただきました!

2021.12.14スポンサー

 

12月25日から始まる皇后杯へ向け、日々一丸となって練習に打ち込んでいる選手・スタッフに嬉しい差し入れが届きました!
毎年新潟県産農畜産物を提供してくださっている、アドボードスポンサーのJAグループ新潟を代表し、JA新潟中央会様ならびにJA新潟みらい様よりクラブに「ルレクチエ」を差し入れていただきました。日頃よりのご支援とご声援はもちろんのこと、アスリートにとって重要な「食」の面でもクラブをサポートいただき、心より感謝申し上げます。
 
※ル レクチエについて
「ル レクチエ」は、全国生産量のほとんどを新潟県が占め、新潟でしか食べられない貴重な果物(西洋梨)です。上品な香りととろけるような食感、強い甘みが特長です。今回、贈呈させていただきました「ル レクチエ」は、JA新潟みらい管内の白根地区(現在の新潟市南区)が発祥の地と言われています。

本日12月14日(火)のトレーニング後に行われた贈呈式では、目録の進呈とともに、JA新潟中央会 総務企画部 企画広報課 課長の熊木衛様よりご挨拶があり、「昨年からの新型ウイルスの影響により、日常生活が様々制限されるなど、明るい話題が少ない状況が続いているのではないか、と思います。皇后杯におけるアルビレディースの活躍により、明るい話題で年末を締めくくり、そして、新年を迎えることが出来るよう、選手のみなさんの活躍を心からお祈りし、激励のあいさつといたします。頑張って下さい!」と温かい応援のお言葉を頂戴しました。

また、JA新潟みらい 営業経済部園芸畜産販売課 課長 吉田忠裕様よりル レクチエを贈呈いただき、「ルレクチエを食べて日頃の疲れを癒していただき、皇后杯に向けて頑張ってください」とお言葉を頂戴しました。

 

続いて園田悠奈選手よりチームを代表して挨拶し、「いつも新潟県の農産物を差し入れていただきありがとうございます。チームは今月25日から行われる皇后杯とリーグの後半戦に向けて頑張っています。いただいたルレクチエを食べて、引き続きトレーニングに励んでいきたいと思います。本日はありがとうございました。」と、御礼と意気込みを述べ伝えました。

 
JA新潟中央会様、JA新潟みらい様、本当にありがとうございました!