NEWS

ニュース

10月17()マイ仙台戦にて『ゆめづくりサイエンスラボ2021 Supported byナミックス株式会社』実施のお知らせ

2021.10.14試合情報

いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
当クラブでは、10/17(日)にデンカビッグスワンスタジアムで開催されるマイナビ仙台レディース戦において、オフィシャルスポンサーであるナミックス株式会社のご協賛のもと、未来を担う子どもたちに「科学の不思議やおもしろさ」が体験できる科学教室『ゆめづくりサイエンスラボ2021 Supported by ナミックス株式会社』を開催します
 
今回は新潟食料農業大学の皆さんにご協力いただき、講師は同大学フードコースの阿部憲一先生が務めます。ぜひこの機会に、河川の水や飲料製品など身近なものの水質検査体験、アクアポニックス観察を通して、環境保全への理解を深めましょう!皆さま、お楽しみに!
 
協賛
ナミックス株式会社

 

 
■協力
新潟食料農業大学
 
■対象試合
2021-22Yogibo WEリーグ 第6節
アルビレックス新潟レディース vs マイナビ仙台レディース
 
■場所・実施時間
デンカビッグスワンスタジアム Wスタンド側コンコース内
12:00~14:00頃まで
 
実施内容
①パックテストを用いた水質分析体験

試験紙(パックテスト)にて身近な水の水質検査体験を通し、環境問題に目を向けてもらうきっかけづくりを行います。
▶水質検査に使用する水
・関屋分水
・カナール(スポーツ公園を流れる運河)
・アクアポニックスの水
・スポーツドリンクを希釈した水(割合を変えて2種)
 
~アクアポニックスとは?~
水耕栽培と養殖を掛け合わせた、次世代の循環型農業です。魚の排泄物を微生物が分解し、植物がそれを栄養として吸収、浄化された水が再び魚の水槽へと戻る、生産性と環境配慮の両立ができる生産システムです。
 
②アクアポニックスシステムの説明

デモ機として小型アクアポニックスセットを展示し、魚の生育や農業に必要な水質への理解を深めるきっかけづくりを行います。
食べ残し問題にも言及し、「食べ残しは最終的に海や川に流れてしまう。きちんと食べて、きれいな水を保とうという」というメッセージをお伝えします。