NEWS

ニュース

新潟県市町村振興協会 宝くじ収益金活用事業のご紹介【7月13日~8月13日サマージャンボ宝くじ販売中】

2021.07.13スポンサー


いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
 
当クラブの「にいがた活性パートナー」である、(公財)新潟県市町村振興協会では、ただいま発売中のサマージャンボ宝くじの収益金等を活用して、市町村の健全な発展と住民福祉の増進に資することを目的に、市町村等への資金貸付事業などの各種事業を行っております。下記の通り、事業の事例を紹介します。
「にいがた」という地域を活性化させるという共通の思いのもと、今シーズンも引き続きパートナーとして歩んでまいります。
 
<資金貸付事業の事例紹介>
・糸魚川市 健康づくりセンター プール整備事業

 
・見附市 屈折はしご付き消防ポンプ車整備事業

 
・新発田地域広域事務組合 消防庁舎分署改築事業 消防・救急自動車整備事業

 
<市町村振興助成事業の事例紹介>
・新潟県消防防災ヘリコプター運行経費助成

 
 
<GK 高橋智子選手コメント>

「新潟県市町村振興協会さまには『にいがた活性パートナー』としてクラブをサポートいただいていることに加え、宝くじ収益金活用事業が私たちの生活のさまざまな場面で役立てられていることを知り、感謝の気持ちが一層強くなりました。私自身もアルビレックス新潟レディースの選手として、地元新潟へ恩返しができるようにピッチ内外でも頑張りたいと思います」


 
「新潟県内の宝くじ売り場」で購入されたサマージャンボ宝くじの収益金は市町村の明るく住みよいまちづくりに使われます。サマージャンボ宝くじは7月13日~8月13日まで発売中です。
 
(公財)新潟県市町村振興協会についてはこちら