パートナー紹介
~ 亀田製菓株式会社 ~


 <企業紹介>

 
 
亀田製菓は、国内米菓市場の約30%を占めるリーディングカンパニーです。自然の恵みを活かして「健康」「おいしさ」「感動」を創造し、米菓を通じて世界中の人々の生活に喜びと潤いをお届けする「グローバル・フード・カンパニー」を目指しています。国内米菓事業を柱として、海外事業と国内食品事業の拡大に注力し構造改革を進めています。そして、2030年度には、美味しく健康価値ある商品を通じて、”あられ、おせんべい製菓業”から”Better For Youの食品業”へと進化すべく、持続的な成長と企業価値の向上に取り組んでまいります。
 

<商品PR>

『亀田の柿の種』

昨年、お客様投票によって行われた「当たり前を疑え! 国民投票」の結果を受け、2020年5月から「亀田の柿の種 6袋詰」の柿の種とピーナッツの比率が「7(柿の種):3(ピーナッツ)」の新黄金バランスに変わりました。ぜひ、お試しください!          

『ハッピーターン』

ハッピーターンは1976年発売。開発当時、第一次オイルショックの影響で日本中が不景気であったことから、幸せ(ハッピー)がお客様に戻って来る(ターン)ようにと願いを込めて作られた商品です。
 

<メッセージ>

亀田製菓はアルビレックス新潟レディースのユニフォームスポンサーとして応援を続けております。大変な時期ではありますが、皆さんの存在やプレーでぜひ新潟を元気にしていただきたいと思います。アルビレックス新潟レディースやサポーターの皆さんに「ハッピー」が「ターン」しますように、私たちはこれからも応援していきます!
 

 【上尾野辺めぐみ選手から亀田製菓さまへメッセージ】

いつも温かく応援していただきありがとうございます。亀田製菓さんのおせんべいはどれも本当に美味しくて買い物に行くとつい手に取ってしまいます!私のオススメは「技のこだ割り」です!アルビレディースのホームページで亀田製菓さんのオススメ商品という欄ができて以降、何年も変わらず「技のこだ割り」と記載しています。それくらいいつまでたっても最高なおせんべいです!私たちアルビレディースも、亀田製菓さんのように長く愛される存在になっていけるよう、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います!ぜひ試合会場に足を運んでいただければ嬉しく思います。今シーズンも応援よろしくお願いします!

 【石淵萌実選手から亀田製菓さまへメッセージ】

アルビレックス新潟レディースへの長きにわたっての多大なるご支援に心より感謝しております。また、私個人としてはアスリート社員として今年から経営企画部でお世話になっております。スポーツ選手としてだけでなく、一人の社会人としても成長できる貴重な機会をいただいています。そのような環境下で、亀田製菓とアルビレックス新潟レディースを繋ぐ架け橋となれるよう尽力いたします。そして、今年も亀田製菓様のロゴを胸に闘えることを誇りに、ピッチでも職場でも感謝の気持ちを持って取り組んでまいります。

 【小島美玖選手から亀田製菓さまへメッセージ】

いつも応援、ご支援いただき大変感謝しています。私は総務部に所属しており、社員が働きやすい環境を創っていく中でのお手伝いをさせてもらっています。サッカーでは選手としてピッチに立って試合をしていますが、会社では社員を支える側の立場です。毎日様々なことを学ばせてもらっていますが、さらに成長し、縁の下の力持ちとして少しでも会社に貢献したいです。また、普段からサッカーに打ち込めるようご配慮いただいているので、試合でしっかりと結果を出し、恩返しができるようにしていきます。

 【三浦紗津紀選手から亀田製菓さまへメッセージ】

いつも温かく応援していただき、感謝しています。私の働く経理部では、主にお金の管理を行っています。より美味しく商品をお客様に提供するため、商品を売るためにも、たくさんのお金が動いているということを知りました。毎日勉強になっています。経理部の皆さんにはとても優しく指導・サポートしていただいています。日頃の感謝の気持ちを、ピッチにおいても一日でも早く表現できるように頑張りたいと思います。