NEWS

ニュース

2021シーズン監督に 村松 大介 就任のお知らせ

2021.02.01トップチーム

いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、2021シーズンのトップチーム監督に、村松大介氏が就任することが決定しましたので、お知らせいたします。
 


村松 大介 監督 MURAMATSU Daisuke
■生年月日 
1977年6月8日(43歳)
 
■出身地
静岡県
 
■資格
日本サッカー協会公認S級コーチライセンス
47FAインストラクター
インクルーシブフットボールコーチ
 
■経歴
2001-2012年 静岡産業大学男子サッカー部 コーチ
2013-2014年 静岡産業大学男子サッカー部 ヘッドコーチ
2015-2018年 静岡産業大学磐田ボニータ 監督
2019年 静岡産業大学女子サッカー部 監督、静岡産業大学磐田ボニータ COO
2020年 静岡産業大学いわた総合スポーツクラブ コーチ
※上記就任期間中に下記を兼任
 2006-2007年 東海北信越大学選抜 監督
 2011-2013年 静岡県国体女子選抜 監督
 
■コメント
はじめまして。このたび、アルビレックス新潟レディース監督に就任しました村松大介です。
どうぞよろしくお願いいたします。
確固たるクラブ理念を持ったアルビレックス新潟レディースで仕事ができる機会を頂戴したことを非常に嬉しく、また光栄に思っております。
 
私が監督に就任するにあたり、今日に至るまでアルビレックスが積み上げてきた『勝利のメンタリティ』をより高め、それをピッチ内外ともに充実させることを第一に実践したいと思います。
そして、アルビレックスの「感謝の気持ちをもってひたむきにプレーする姿」をしっかりと継承し、"enjoy football!"のスローガンのもと、クラブに関わっていただいているすべての方々に感動をお届けしたいという強い想いがあります。
それらを実現させるために、チームに携わる皆さま方との絆を深め、一日も早くアルビレックスの家族となることが必要不可欠だと確信しています。
 
私は未だ己の伸びしろを信じております。それゆえゲームやトレーニングを通じ選手一人ひとりと日々の発見を重ね、そして彼女らと想いを共有し、互いに成長していければ、こんなに嬉しいことはありません。
クラブと選手、そしてサポーターの皆さまやスポンサー企業の皆さまをはじめ、クラブを支えてくださっているすべての皆さまの想いを叶えるために私は今日より全力を尽くしてこの任に当たって参りますことを固くお約束いたします。
 
今後ともこれまでと変わらぬアルビレックス新潟レディースへの熱い声援とご支援をよろしくお願い申し上げます。