NEWS

ニュース

瀧澤 莉央 選手 AC長野パルセイロ・レディースに完全移籍のお知らせ

2021.01.27トップチーム

 

いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、瀧澤莉央選手がAC長野パルセイロ・レディースに完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。
 
MF 瀧澤 莉央 選手 TAKIZAWA Rio
■生年月日 
1996年9月30日(24歳)
 
■出身地
新潟県
 
■経歴
402真砂サッカー少年団→ボカジャパン新潟402JSC→FC五十嵐ガールズ→アルビレックス新潟レディースU-18(2009-2014)→神奈川大学女子サッカー部→アルビレックス新潟レディース(2019-2020)
※2018シーズンは女子特別指定選手としてアルビレックス新潟レディースでプレー
 
■代表歴 
ユニバーシアード日本女子代表
 
■出場記録
2020プレナスなでしこリーグ1部 10試合出場0得点
※なでしこリーグ通算 30試合出場0得点
皇后杯JFA第42回全日本女子サッカー選手権大会 3試合出場0得点
          
■コメント
このたびアルビレックス新潟レディースを退団し、AC長野パルセイロ・レディースに移籍することを決めました。
下部組織からの6年、特別指定からの約2年半、お世話になりました。地元新潟でプレーすることができて、とても幸せでした。
昨年は新型ウイルスの影響でさまざまな規制があり、サポーターの皆さんもなかなか会場に足を運ぶことができなかったと思います。それでも会場に足を運んでくださった方々、画面越しで応援してくださった方々、たくさんの方々の応援が力になりました。楽しいことだけではなく、苦しいことも多く、なかなか思うような結果を残すことはできませんでしたが、どんなときも熱い応援をしてくださったサポーターのみなさんにはとても感謝しています。
また、仕事をしながらもサッカーに打ち込める環境をつくってくださった、雇用受入先の新潟信用金庫様にも心から感謝しています。人としても、サッカー選手としても成長することができた2年間でした。ありがとうございました。
これまでの経験を生かし、さらに成長した姿を見せられるように努力していきます。本当にありがとうございました。