NEWS

ニュース

中村 楓 選手 サンフレッチェ広島女子プロチームに完全移籍のお知らせ

2021.01.27トップチーム


いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
このたび、中村楓選手がサンフレッチェ広島女子プロチームに完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。
 
DF 中村 楓 選手 NAKAMURA Kaede
■生年月日 
1991年8月3日(29歳)
 
■出身地
岩手県
 
■経歴
沼宮内サッカースポーツ少年団→盛岡ゼブラレディース/厨川中学校→常盤木学園高校→アルビレックス新潟レディース(2010-2020)
 
■代表歴 
ユニバーシアード日本女子代表、日本女子代表
 
■出場記録
2020プレナスなでしこリーグ1部 4試合出場0得点
※なでしこリーグ通算 118試合出場1得点
皇后杯JFA第42回全日本女子サッカー選手権大会 0試合出場0得点
 
■コメント
2020シーズン限りで退団することになりました。
視野を広げ、まだまだ成長したい。その一心での決断です。
 
まずは、高卒で選手としても人としても未熟な私を受け入れてくれたアルビレックス新潟レディースをはじめ、どんなときも選手としての活動を優先させてくれた新潟医療福祉大学様、株式会社アルビレックス新潟様、日頃のトレーニングを支援していただいた新潟聖籠スポーツセンターアルビレッジ様に感謝申し上げます。選手として結果で恩返しができたかと言えばそうではありませんが、まだまだ続く人生の中で恩返しができればと思います。
そして、どんな状況の中でも温かく、時には熱く応援していただいたサポーターの皆さん、自分にとって皆さんの存在が本当に心強かったです。長いリハビリ期間中に「待ってるからね!」という声がけや、試合中に聞こえた「楓、頑張れ!」という声援が、自分をより強くしてくれました。皇后杯決勝での大声援は一生忘れられません。
周りに恵まれているのをつくづく感じましたし、本当に感謝しています。
アルビレックス新潟のエンブレムをつけて、皆さんと共に闘ってきた月日を誇りに思っています。
 
11年新潟にいて、良いことも悪いことも、ここでは語り尽くせないほど本当にたくさんの経験をさせてもらいましたが、そのすべてが自分にとってプラスなものになっています。
自分自身このクラブでタイトルを獲れなかったことが心残りで、日頃から応援していただいていたスポンサー様、選手雇用受入企業・団体様、サポーターの皆さんには本当に申し訳なく思っています。そしてそれはこのクラブに残る選手に託します。
 
アルビレックス新潟レディースの一員ではなくなりますが、サッカー選手の1人として中村楓を皆さんの記憶の中に残していただければ嬉しいです。
そして、これからもアルビレックス新潟レディースの応援をよろしくお願いします。
 
長くなってしまいましたが、新潟で関わったすべての皆様、11年間本当にありがとうございました。