NEWS

ニュース

JA新潟中央会様より「にいがた和牛」&「新潟県産豚肉」を差し入れていただきました!

2020.9.17スポンサー

 

日々一丸となってサッカーに打ち込んでいる選手・スタッフに、嬉しい差し入れが届きました!毎年新潟県産農畜産物を提供してくださっている、アドボードスポンサーのJAグループ新潟を代表し、JA新潟中央会様よりクラブに「にいがた和牛」と「新潟県産豚肉」計15㎏を差し入れていただきました。日頃よりのご支援とご声援はもちろんのこと、アスリートにとって重要な「食」の面でもクラブをサポートいただき、心より感謝申し上げます。
 
 
本日9月17日(木)のトレーニング前に行われた贈呈式では、目録の進呈とともに、JA新潟中央会 総務企画部 企画広報課 課長の熊木衛様よりご挨拶があり、「新型ウイルスの影響がさまざまなところに及んでいる状況ではありますが、アルビレックス新潟レディースの皆さんの活躍によって、県民の皆さんが少しでも勇気づけられることを期待しています。選手の皆さんの健康と飛躍を願っています。頑張ってください」と温かい応援のお言葉を頂戴しました。
 
 
続いて上尾野辺めぐみ選手がチームを代表して挨拶し、「いつも新潟県産の農畜産物を差し入れていただき、ありがとうございます。リーグ戦も9試合を終え、折り返し地点となりました。今回差し入れていただいたお肉をたくさん食べて、後半戦に向けてさらに力をつけていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします」と、御礼と意気込みを述べ伝えました。
 
まだまだタフなリーグ戦が続いていきますが、一戦一戦を全力で勝ち抜き、上位を目指していきたいと思います。JA新潟中央会様、今回も本当にありがとうございました!