NEWS

ニュース

ユニフォームスポンサー新潟日報社様を表敬訪問

2020.02.20クラブ

 
 
いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。当クラブでは、2月17日(月)に奥山達之監督、北川ひかる選手、イヒョギョン選手、山本英明代表取締役社長が、新潟日報社様を表敬訪問し、日頃よりのご支援への感謝とともに、シーズン始めのご挨拶を申し上げました。
 
新潟日報社様にはユニフォームスポンサーとして長年にわたり大きなご支援をいただいており、紙面にて試合やトレーニングの模様も取り上げていただいています。また、昨年7月15日に新発田市五十公野で開催されたホームゲームにおいては、「新潟日報サンクスデー」として、紙面パネルやスピードくじなど、さまざまな企画を実施してくださり、2019シーズンホームゲームの最多来場者数を記録するなど、多大なるご協力をいただきました。
 

最初は緊張した面持ちだった北川選手、ヒョギョン選手も、今季に懸ける意気込みや自身のストロングポイントを語り、チームを応援してくださる新潟日報社の皆様の想いを間近で感じる中で、自然と明るい表情を見せていました。来たる3月22日のなでしこリーグ開幕へ向けて、より一層モチベーションを高めたことでしょう。
 

温かい交流をさせていただき、最後には「新潟を盛り上げてくれることを期待しています」と小田敏三社長より力強いエールをいただきました。ピッチで選手たちが躍動し、勝利で恩返しするとともに、新潟日報社様の紙面でも明るいニュースとして取り上げていただけるよう、これからも全力でトレーニングや試合に臨んでまいります。