NEWS

ニュース

豊増由美子トレーナー 退任のお知らせ

2019.12.25トップチーム

 
いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして誠にありがとうございます。このたび、豊増由美子トレーナーが2019シーズンをもって退任することとなりましたので、お知らせいたします。
 

 

豊増 由美子 トレーナー TOYOMASU Yumiko
■生年月日 
1983年12月17日(36歳)
■経歴
2012-2017 株式会社ロコ・ケア
(主な派遣先)
  2012 ノジマステラ神奈川相模原
  2013-2016 ダイハツ陸上部
  2017 アルビレックス新潟レディース
2018- アルビレックス新潟レディース
■資格
全米アスレティックトレーナー協会認定アスレティックトレーナー
アメリカ心臓協会ヘルスケアプロバイダー(CPR,AED)、はり師、きゅう師
■コメント
今シーズンをもちましてアルビレックス新潟レディースのトレーナーを退任いたします。縁もゆかりもない地でありながら声をかけてくださったクラブには感謝しております。また、3年間という期間でしたが、多くのことを経験させていただき、クラブ・スタッフ・選手、そしてサポーターの皆様、スポンサー様にも大変感謝しております。
 
特に今シーズンはキャラバンで小学校を訪問したり、サッカー教室などに参加したりと、トレーナーという立場でありながらサポーターや子供たちと触れ合う機会が多く、たくさんのパワーをいただくことができました。また同時に、アルビレックス新潟・アルビレックス新潟レディースのエンブレムを身に着ける責任と誇りを感じる一年でもありました。
 
アルビレックス新潟・アルビレックス新潟レディースのサポーターの方々は、クラブが自慢できる唯一無二の存在です。私が一番印象に残っているのは、2017年INAC神戸戦で逆転勝利したときのビックスワンでのサポーターの大応援です。鳥肌が立ったことを今でも鮮明に覚えています。
 
サポーターの声援は、選手・スタッフを後押しし、底知れぬパワーを生み出します。これからもアルビレックス新潟レディースへ熱いサポートをよろしくお願いいたします。そして、最後になりますが、クラブに関わる皆さん、スタッフの皆さん、選手の皆さん、本当にお世話になりました。