NEWS

ニュース

退団選手のお知らせ

2019.12.24トップチーム

 
いつもアルビレックス新潟レディースに温かいご声援をいただきまして誠にありがとうございます。このたび、渡辺彩香選手、左山桃子選手、阪口萌乃選手、入江未希選手、池田玲奈選手が2019シーズンをもって退団することになりましたので、お知らせいたします。
移籍先は現段階で決定している選手のみ記載しています
 


DF 4 渡辺 彩香 選手 WATANABE Ayaka
■生年月日 
1989年7月15日(30歳)
■経歴
菊陽西小学校サッカー部→MELSA熊本→武蔵丘短期大学女子サッカー部シエンシア→AC長野パルセイロ・レディース→武蔵丘短期大学女子サッカー部シエンシア→ASエルフェン狭山FC→INAC神戸レオネッサ→アルビレックス新潟レディース(2015-2019)
■代表歴
2013日本女子代表
■出場記録
2019プレナスなでしこリーグ1部 1試合出場0得点
2019プレナスなでしこリーグカップ1部 0試合出場0得点
※なでしこリーグ通算 141試合出場13得点
2019皇后杯第41回全日本女子サッカー選手権大会 0試合出場0得点
■移籍先
バニーズ京都SC
■コメント
アルビレックス新潟レディースを支えてくださっている皆様へ。
今シーズンを最後に退団することを決めました。2013年皇后杯決勝での新潟サポーターが創り出す雰囲気に感動し、いつかこの応援を受けてプレーしたいと思っていました。それが叶ったことが幸せです。
みんなとタイトルを獲りたかったですが、この5年間で何も残すことはできませんでした。貢献することができず申し訳ないです。
良い時期も辛い時期も全てが良い経験だったと思います。どんなときも変わらず支えていただいたファン・サポーターの皆様、雇用先の青山法律事務所、アルビレディースに関わるすべての方に本当に感謝しています。そして何より、ここの仲間に出会えたことが自分にとって一番の財産です。
新潟でのサッカーはこれで終わりです。新潟での経験を糧にして、次は京都で頑張ってきます。
頭の片隅にでも、こんな選手もいたなって憶えていていただけたら嬉しいです。
5年間、本当にありがとうございました。
 

DF 6 左山 桃子 選手 SAYAMA Momoko
■生年月日
1992年2月19日(27歳)
■経歴
藤の木ジュニアフットボールクラブ→広島フジタレディースサッカークラブ→広島女子ユース蹴命FC→広島フジタレディースサッカークラブ→藤枝順心高→静岡産業大学磐田ボニータ→アルビレックス新潟レディース(2014-2019)
■代表歴
U-19日本女子代表、2011・2013ユニバーシアード日本女子代表、U-23日本女子代表
■出場記録
2019プレナスなでしこリーグ1部 18試合出場0得点
2019プレナスなでしこリーグカップ1部 6試合出場0得点 
※なでしこリーグ通算 164試合出場20得点
皇后杯第41回全日本女子サッカー選手権大会 2試合出場0得点
■移籍先
静岡SSUアスレジーナ
■コメント
このたび静岡SSUアスレジーナに移籍することになりました。なでしこリーグ1部でプレーしたいという夢を、アルビレックス新潟レディースに加入させていただき叶えることができました。
6年間新潟でプレーすることができて本当に幸せでした。楽しいことよりも辛いことの方が多かったかもしれませんが、その分たくさん成長できたと思っています。
特に今年は私のサッカー人生の中で一番サッカーと向き合うことのできた一年間でした。今までだったら目を背けてきた部分にもしっかり向き合うことができました。向き合うことでサッカーだけではなくて、今後一人の人間としてもっと成長したい、自分の夢にも挑戦していきたいと思うようになりました。
こんな私に、広島で行われた皇后杯の試合後、思うような結果も出せていない私に対して、応援に来てくださったサポーターの方々から「今年一年間お疲れさま!!」と声を掛けていただき、本当に新潟のサポーターの方々の温かさを感じました。6年間皆様と共に闘うことができて、本当に幸せでした!!
そして、これまで私に関わってくださったすべての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
新潟で学んだことを活かして次の場所でも頑張ります。闘うピッチは違いますが、これからも1人のサッカー選手として応援していただけたら幸いです。本当にありがとうございました!!
 

MF 15 阪口 萌乃 選手 SAKAGUCHI Moeno
■生年月日 
1992年6月4日(27歳)
■経歴
横須賀シーガルズ少女→横浜F・マリノスプライマリー追浜→横浜SCつばさ→横須賀シーガルズJOY→横須賀シーガルズFC→藤枝順心高→武蔵丘短期大学女子サッカー部シエンシア→アルビレックス新潟レディース(2013-2019)
■代表歴
2018・2019日本女子代表
■出場記録
2019プレナスなでしこリーグ1部 16試合出場0得点
2019プレナスなでしこリーグカップ1部 8試合出場1得点 
※なでしこリーグ通算 134試合出場15得点
皇后杯第41回全日本女子サッカー選手権大会 2試合出場1得点
■コメント
どんなときも熱い応援、声援を送ってくださったファン・サポーターの皆様、どんなときもチームを支えてくださったチームスタッフ、スポンサー・雇用受入先の皆様、そしていつも一緒に笑い合い、闘い、競い合ってきた仲間!新潟に来て本当に良かった!と心から想い感謝しています。短大を卒業して新潟に加入することになり、社会人1年目から本当に何も知らない私でしたが、皆様に心優しく接していただきました。そこから年々新潟のためにという気持ちは増していきましたし、たくさんの経験を積むことができました。
雪が降ったこと、きついトレーニングを積んだことなど、いろいろな思いが詰まっていますが、長いようであっという間に7年が経ったように感じます。充実した日々をアルビレックス新潟でプレーすることができて幸せでした。そして出会いに感謝しています。本当にありがとうございました!
新天地でも自分らしく楽しさを忘れずに頑張ります。7年間大変お世話になりました!
 

MF 19 入江 未希 選手 IRIE Miki
■生年月日 
1995年9月21日(24歳)
■経歴
ディスパーロFC→東市FC→奈良元気サッカークラブ卑弥呼→日ノ本学園高→ ベガルタ仙台レディース→ 1.FCザールブリュッケン→マイナビベガルタ仙台レディース→アルビレックス新潟レディース(2018-2019)
■出場記録
2019プレナスなでしこリーグ1部 0試合出場0得点
2019プレナスなでしこリーグカップ1部 0試合出場0得点  
※なでしこリーグ通算 2試合出場0得点
皇后杯第41回全日本女子サッカー選手権大会 0試合出場0得点
■コメント
まず初めに、2年間たくさんサポートしていただいた職場の方々には本当に感謝しています。本当にお世話になりました。
今年は私自身もうまくいかないこともたくさんありましたし、一年間を通して辛いことも苦しいこともたくさんありました。それも一つの経験だと思い、強い心を持って今後頑張っていきたいと思います!
2年間という短い間でしたが、本当に皆様にお世話になりました。ありがとうございました!!
 
DF 23
 池田 玲奈 選手 IKEDA Reina

■生年月日 
1997年5月24日(22歳)
■経歴
ボカジャパン新潟402JSC/FC五十嵐ガールズ→アルビレックス新潟レディースU-18→アルビレックス新潟レディース(2016-2018.6)→新潟医療福祉大学女子サッカー部→アルビレックス新潟レディース(2019)
■出場記録
2019プレナスなでしこリーグ1部 1試合出場0得点
2019プレナスなでしこリーグカップ1部 0試合出場0得点 
※なでしこリーグ通算 7試合出場0得点
皇后杯第41回全日本女子サッカー選手権大会 1試合出場0得点
■移籍先
AC長野パルセイロ・レディース
■コメント
このたび、クラブを退団することになりました。
下部組織からの所属を含めた10年間、私を育ててくださったこのクラブに感謝の気持ちでいっぱいです。
憧れであったアルビレックス新潟レディースに加入し、悔しいことも辛いこともありましたが、それ以上にこのクラブでサッカーができることに喜びと幸せをたくさん感じた4年間でした。
大きな怪我をしたとき、移籍してチームを離れたとき、なかなかメンバーに入れず悔しくて挫けそうになったとき、どんなに辛いときも私には原動力がありました。それはサポーターの皆様の声です。ホームゲームや練習のときなどに、温かく、時には厳しい言葉もいただき、それを力にして乗り越えることが
できました。アルビレックス新潟のエンブレムをつけて、大好きなサッカーができることが誇りでした。サポーターの皆様と一緒に闘えることが本当に幸せでした。
来季からAC長野パルセイロ・レディースに移籍することになりました。今までの経験を生かして全力でプレーしていきます。
関わってくださったすべての皆様、本当にありがとうございました。