NEWS

ニュース

8月7日(水)ベトナムサッカー女子代表と国際親善トレーニングマッチを実施しました

2019.08.06トップチーム 

8月7日、訪日中のベトナムサッカー女子代表と新潟聖籠スポーツセンターアルビレッジにて国際親善トレーニングマッチを行いました。
同チームは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けてベトナムのホストタウンに登録された福島市を拠点に強化合宿を実施(7月29日~8月10日)しており、このたび、強化活動の一環としてお声がけいただき、実現に至りました。

試合前には、ウェルカムセレモニーを実施し、ホームタウンの新潟県、聖籠町、そして新潟ベトナム協会様より歓迎のご挨拶と記念品の贈呈を行っていただき、和やかな親善交流の場となりました。また、「揚一番」のベトナム向け商品が好評を博している亀田製菓様からもチーム全員にお菓子をご提供いただき、選手たちはとても喜んでいました。

トレーニングマッチは、日本の試合では味わえないボディコンタクトやスピーディーなプレーなど、気概を感じあうゲームとなり、リーグ再開にむけて、良い刺激を得ることができました。

ゲーム後、チームを代表してインタビューに応じた佐伯彩選手からも「すばしっこさのあるプレーなど普段体感できない“サッカー”を経験できてよかったです」とコメントがあったほど、海外代表チームとの対戦は実りあるものだったようです。
 

今後もこのような国際交流の機会があれば、アルビレックス新潟レディースも積極的に参加し、地域振興とスポーツの発展につとめて参りたいと感じた貴重な一日でした。
 
【国際親善トレーニングマッチ結果】 時間は45分×2
アルビレックス新潟レディース 1(0-0、1-0)0 ベトナム女子代表
得点者(新潟のみ):オウンゴール