NEWS

ニュース

10月3日(木)新発田市・天ノ原保育園にてサッカー教室を行いました

2019.10.07ホームタウン活動

アルビレックス新潟レディースに温かいご声援を いただきまして、誠にありがとうございます。10月3日(木)に新発田市の「天ノ原保育園」にてサッカー教室を行いました。

4歳児と5歳児のみんなと一緒に、松浦屋内多目的運動場(旧松浦小体育館)において、鬼ごっこやボール遊び、最後はゲームを行いながら、たくさんボールを触るプログラムにチャレンジ。一緒に参加した阪口萌乃選手と北川ひかる選手も、子どもたちとふれあいながら、「上手にできたね」など声掛けをしながら、楽しい時間を過ごしました。

ゲームの時には、お友達にボールを取られて悔しがって泣いてしまうくらい頑張りやさんの子どももいたり。待っている間に「もえピー(阪口選手)がんばれー」「おでこちゃん(北川選手)がんばれー」と大きな声で応援したり。元気に一生懸命がんばる子どもたちに、私たちもたくさん元気をもらいました。

ホームタウンである新発田市五十公野公園陸上競技場でのホームゲーム開催は、10月26日(土)13:00キックオフとなり、今シーズン最後のホームゲームです。
アルビレックス新潟レディースはホームゲーム開催とともに、地域イベント参加などを通じて、今後も地域活性化・まちづくりに貢献してまいります。